天草ワークショップ‼️行ってきました😊


天草でワークショップ
行ってきました😊😊

私の可愛い!後輩のやっている天草のバレエ教室へ💪

素直な生徒さんたちの気持ちに動かされ、2日間が過ぎました!
今 ふと、思い出すのは30年前
天草や人吉、菊池、芦北
などの支部教室で、週に一回のレッスンで、恩師と共に指導に付き添って行っていたことを、、、
汗、まみれになって、必死で子ども達にバレエを教える姿から、本当に大切な物を、学びました。
恩師、吉里春美先生から。

バレエが大好きな子ども達へ愛を注ぐこと。

あらためて、思い出させてくれた、2日間でした。

ありがとう。

お帰りなさい💓萌香ちゃん🇩🇪

 

ドイツのカールスルーエバレエ団から久々の休暇で帰ってきました!勝木萌香さん❣️

(10日間の帰国)早々にレッスンをしてくれました〜✨

憧れの先輩からのアドバイスに後輩達は真剣に耳を傾けて、レッスンに集中していました!爪先、足裏、足指の使い方、上半身の動かし方や見せ方、ひとつ、ひとつ、身体を使って見せてくれる爪先に、後輩達は見惚れる暇もなく、頭は次のステップへと‼︎必死に頑張っていました〜〜

「難しい事、出来ない事あるけど、絶対諦めないで、やり続けること!みんな、大丈夫だから‼︎」

心に突き刺ささってくれたと思います。

先輩からの愛情たっぷりのレッスンに生徒達は心も身体も満たされていました💕

ありがとう〜〜萌香ちゃん❣️

 

 

◇勝木萌香プロフィール◇

1994年熊本県菊陽町生まれ。5歳よりユリコバレエスタジオにてバレエを始め田上由里子に師事。2008年エデュケーショナルバレエコンペティション第4位に入賞し、ドイツのマンハイムバレエ学校(マンハイム国立音楽舞台芸術大学)への入学許可を得る。2009年1月NBA全国バレエコンクール中学生部門5ー5位入賞。2009年6月カナダロイヤルウィニペグバレエ学校サマースクール受講。7月ジャパングランプリ4ー1位入賞。9月よりマンハイムバレエ学校へ留学、フルスカラシップを得る。2010年Tanz Olymp ベルリンにて銅メダル。2011年ローザンヌ国際バレエコンクールセミファイナリスト。2012年7月マンハイムバレエ学校卒業後カールスルーエバレエ団へ入団。2015年9月ソリストへ昇格。

*主な出演作品*
白鳥の湖(Christopher Wheeldon振付):4羽の白鳥
くるみ割り人形(Youri Vámos振付):クララ
ジゼル(Peter Wright振付): ジゼル、ペザントのパドドゥ
眠れる森の美女(Youri Vámos 振付): ブルーバード
じゃじゃ馬馴らし(John Cranko振付):ビアンカ
ラ.シルフィード(Peter Schaufuss振付):シルフィード

🌸春の無料体験レッスンご案内🌸

ユリコバレエスタジオでは「春の無料体験レッスン会」を実施します。

バレエに興味のある方、全くの初心者3歳から参加可能です。

スタジオでは通常、外部の方のレッスン見学はいつでもお申し込みいただけますが、体験レッスンは行っておりません。

実際に音楽やリズムに合わせて身体を動かすことでバレエの楽しさをもっと多くの方に体感して欲しいと願い、今回初めて体験レッスンを実施する運びとなりました。

バレエを全く知らなくても大丈夫。初心者大歓迎です!

どうぞ、お気軽に、お問い合わせ、お申し込みください。

 

続きを読む 🌸春の無料体験レッスンご案内🌸

青木尚哉先生WS

 

1/20・21は青木尚哉先生によるWSでした。

 

始まると同時に、子ども達の目、体が一気に、コンテモード!

 

小学生クラスは
小皿を使っての振り、マネキン、
通常のバレエレッスンの時とは、また違う子ども達の一面が引き出されていきます。
イキイキと!
好奇心いっぱいの顔!
尚哉先生が楽しんで教えて下さる気持ち、、それをキャッチして動き楽しむ子どもたち!
この年令から
コンテに馴染むことで、体と心を解放していく。
そして、自分で考えることで、センスが磨かれていく。
何度も何度も繰り返し繰り返しワークする事で、自分の身体で感じていく、、、

「今」ここに集中する時間はかけがえのない時間となりました。

 

中学生以上のクラスはもっと、演じる為に必要な、
場所と時間の使い方、、空間認識。
よりセンスが問われます。
しっかり周りを見て感じ、演じる。
まさに、今のユリコバレエスタジオのテーマ
自分の頭を使って考える!

私はどうする?どうしたい?と。
自分を信じて 伸ばす力!

後悔のないように演じぬくこと!

 

今回もこうしてダンサーにとって大切なものを、ひとつ、ひとつ、丁寧に生徒達に語りかけて、熱心にご指導下さいました。

 
尚哉先生
充実の時間を 続きを読む 青木尚哉先生WS